賃貸の鍵開け

賃貸の鍵開けは業者か大家さんか

自分が暮らしている住宅の鍵を開けることが出来なくなると家に入ることが出来ないのでかなり困った状況となります。一戸建ての場合なら大抵は家族と一緒に生活しており、誰かが鍵を持っていることが多いので家族の帰りを待つなど対処方法は色々とあります。賃貸の場合はピッキング業者に依頼するのか、それとも大家さんに連絡をするのか、これは結構迷います。基本的に大家さんへ連絡をすれば管理人なのでカギを持っているはずなので開けてもらうことが出来ます。しかし、大家さんが近くに住んでいなければすぐに来てもらうことが出来ないので、その場合はお金がかかってもピッキング業者に依頼したくなるものです。業者に依頼するなら費用がかかりますが、大家さんに頼むとお金はかからないので、これはその時の状況から判断していくようにしましょう。

賃貸の鍵を開けることが出来ない場合に物件によってはその建物に大家さんが住んでいることがありますが、この場合は迷うことなく大家さんへ連絡しましょう。すぐに問題解決出来ます。大家さんが他のところに住んでいる場合に賃貸まで来るのに時間がかかるとしても、ピッキング業者へ連絡を入れるまえに必ず大家さんに確認を取ることが大事です。大抵は経営している物件にトラブルがあった時にすぐに駆けつけることが出来るように物件の近所に大家さんが住んでいることが多いです。ピッキング業者へ依頼する場合でもまずは大家さんに連絡をして指示を聞くことが大事です。

自宅の鍵は失くしてしまうことがたまにあります。そんな時のために合いカギを作成しておくのが賢いです。これも賃貸の場合は大家さんに聞くことが大事です。一戸建ての場合は自分の持家なので好きなように工夫することが出来ますが、賃貸はあくまでも借り物なので物件によっては色々と制約が厳しいことがあります。鍵以外のトラブルに関しても基本的には大家さんから指示をもらうことが一般的です。そのようにしておけば、大家さんとの間でトラブルになることもないので、しっかりと対応することが出来ます。ちなみにピッキング業者というのは業者によっては自宅だけではなく自動車から自転車、金庫など、様々な鍵のピッキングに対応しているところがあるので、こうした業者を一つ抑えておきますと、車のキーを失くした場合などいろんな鍵のトラブルを簡単に解決することが出来るのでかなり便利です。時間があれば業者をチェックしてみると良いです。

最新記事

  • 鍵をなくした際に、ドア開けを頼むには 進学や就職で、春から一人暮らしをする人は多いでしょう。そのうち賃貸物件に …

    鍵をなくした際